AMBI-092 クラスでも地味な存在だった学級委員長 深田結梨



●校生活の最後に、ある男性と思い出作りをした。その男性は、同級生とは違い大人のエスコートをしてくれて優しく抱いてくれた。ずっと「学級委員長」をやってきて真面目に生きてきた彼女にとって、新しい世界だった。進学が決まり女子大生となった結梨は男に連絡を取り再び会うことに。そこには合格を祝う複数の男達が…。
関連動画
PR
人気動画
ブログパーツ
月別アーカイブ