JUY-243 失禁観賞 頭が真っ白になるほどの羞恥と快感 佐々木あき



主人の母親が亡くなってから一人暮らしをしていた義父が、3ヶ月前から私たちの家に居候しにやって来ました。そんなある日、夕飯の買い物途中で強いxxx意に襲われた私は、家に着くと同時に急いでトイレに向かいました。しかし、トイレには義父が入っていてなかなか出てくれず、恥ずかしながらも義父の前でお漏らしをしてしまいました。それ以来、義父は毎日のように失禁を仕向けて私が排xxxする姿を観賞して愉しんでいるのです…。 ★アダルトブック「佐々木あき写真集」の商品ご購入はこちらから★
関連動画
PR
人気動画
ブログパーツ
月別アーカイブ