CEMN-005 覚醒注意 悔しがり目線。 二ノ宮慶子



五十路を過ぎた妻慶子。長年連れ添った私は、妻がまだ女だった事に気が付いていませんでした。そう言えば妻が私に何か言いたそうにしているのを無視していた。やっと妻に目を向けた時には既にアイツのオンナだったんだとわかった。勢いに任せてアイツの元へ乗り込んだが、私は拘束され、身動きが取れなくなっていた。妻は私に目もくれず、アイツの股間に顔を埋め、愛おしそうに咥えている。アイツ言うままに自身の股間を嬲り、物欲しそうにヒクつくアソコを私に見せつけてくる。アイツのチ○ポを膣内に挿入した時の妻の顔は今でも忘れない。あぁ、お前はオンナだったと。私には一度も見せた事の無い喜びの表情。私がその顔にしてやら無いといけなかったのに。私は悔しくなって泣いた。そして妻の淫らな姿に私は勃起を抑える事ができなかった。そして思った。今のヤラれて喜んでいる妻の姿を見ながら自慰が出来たら、私は堪らない快感に包まれるだろうと…。
関連動画
PR
人気動画
ブログパーツ
月別アーカイブ